02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースなにっき

2012JBCF JPROTOUR 第1戦  下総クリテリウム 

日曜日はJBCF JPROTOURの初戦 下総クリテリウムでした。 

場所はフレンドリーパーク下総。 セオサイクルのセオフェスティバルが行われてるコースっと行った方が分かる人が多いですかね。

1周1.5Km 高低差15m 明確なストレートは殆どなくウネウネなコースです。

各クラス予選が行われ、プロツアーは予選3組に分かれ、各32人出走で予選通過が16人。 私は予選1組目でした。

予選は10分+2周。 全体で14分くらいで終わってしまうあっという間な感じ。  

VAXは私と菅野さん。  スタートは3列目くらい。

クリートはばっちり嵌り左側から中盤くらいに。
思ったより集団左側だと怖くない。 しかし、奥の左コーナーで、あろうことか白線まで泥があって危なかった。 あれは処理しないと危なすぎる。現に中盤CiervoNARAの選手が滑りまくって落車寸前だった(上手くリカバリーしてたけど)


スタート時にボタン押し忘れてログ途中からだけど、なぜか最初から非常にきつく3周目くらいからポジションを落としてしまう・・・

集団後方がやっと。。。  このコースでは一度後に下がると前へ上がるのは不可能っと考えていたが、何人か後から先頭へするする上がる選手が居り、自分でも上がれると判断。少し気持ちに余裕が生まれる。しかし脚はいっぱい・・・  普段のバイクペーサー練の方がきついはずなのになんでだorz

残り3周になったくらいで一度ポジションを上げるもホームの登りがきつくて後に・・・  

しかし多少だが脚がやっと慣れてきた。

ファイナルラップ。広い所でポジション上げないと!っと思った矢先、スタート付近で目の前で4人くらい巻きこまれる落車発生。  
一瞬落車するしかないかと思ったが、視界の端にコース脇の観客がまばらなスペースが見えたのでコースアウトした。 再びコースに復帰した頃には集団は遥か彼方で追うも終了・・・

集団から30秒差でゴール。予選落ちでした。。。 菅野さんも私の目の前で起きた落車に巻き込まれDNF 


敗因は、脚がいっぱいだったこともありますが、ポジション取り。  最後あの位置からファイナルlapの1周で前まで上がれるか分からなかったし。 また、安牌で集団の左側にしか居らず風の抵抗を受け無駄脚を使っていたのも事実。もっともっと集団走行に慣れないと。

VAX的にはハルさん(長沼さん)のみ予選通過。 決勝では積極的に逃げて存在感MAXでした。 ハルさんの走りに圧倒され言葉が出ませんでした。 やっぱりハルさんはすげぇ。 

ホント、リアルにハルさんのファンになってしまうわ!    

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。