10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースなにっき

I gotta live my life 


B'z FRICTION
輪島ロードは、結構最近だしJプロツアー最終戦ってことで折角なので一つに記事に


さて、気が付いてみれば3月11日の下総クリテから始まった2012年のJプロツアーは最終戦です。  

輪島ロードレース。  コースは完全に山岳。 平均勾配約9%距離約2.5Kmと約1Kmの登りを7回登坂する88Km。  

VAXは、長沼さん、ノブさん、松尾さん、僕の4名。 いやー、石川県・・・つか輪島遠かった(^^; 

前日は4人で試走1周。 最初の登りは、白石峠の最初をさらにきつくした様な急勾配がずっと続く印象。 ロードレースって名前だけど完全なヒルクライムです、はい。  

下りは結構テクニカル。 完全180度ターンのヘアピンまでは普通だけど、そこからがかなりの難易度。去年ブリッツェンの増田さんが落車したコーナーは結構鬼門。   そのあとは緩斜面下って二つ目の登り。 登り自体はそこそこ日本海見渡せる絶好のビューポイント。 逆に言うと吹きっさらしってこと(^^;  

2回目の登りの後は一直線な下り。 漕がなくても60Km近い。 これ絶対52-12じゃ足らんだろwww(←余裕で足りませんでした)

んで平地走って1回目の登りへ周回orゴール。   


コースレイアウト的に多分大丈夫。 行ける。   それに、なすようにしかなりません。 頑張ると決めたんだから。   


予報的には完全に雨予報。 4時くらいに目が覚めると土砂ぶりでしたが8時すぎに起きると止んでいたので、輪島市内(?)のホテルから自走で現地入り。   

まぁ一山(?)越えるとなると天気は変わるもので、すっかり降られてびしょ濡れで現地入り。  チームカーの暖房全開にしてウェア類乾かして、スポーツバルム(レッド1)塗ったりであっという間にスタート時間。



スタートは上記の通り準備に時間がかかってしまったので最後尾から。  しかし、パレード走行があるので問題なしかなー。っと思ったらパレード区間が曲がりくねった路地でびびる(笑  どんな所パレードするねんw  
クリテで学んだ集団走行で一気に真ん中ちょい前くらいでリアルスタート。

初っ端から登りなので、足を使わない程度に中切れ対策で前へ上がる。  早いけど大丈夫なレベル。   輪島前にずっと「先を考えるのか、最後になろうとも自分らしさを貫くか」っと考えていた。何かと言えば毎週回ある山岳賞。   結局「先がある」って事でスルーしました。

下りは、ドライでもテクニカルなのに完全ウェットで、落ち葉は多いはグレーチングは至る所にあるわで超ナーバス。 
なので落車で中切れ起きそうなので無理しない程度にポジションアップ。 ハッチンのカーボンコンプ素晴らしかった!  

1周目終了時で、結構減った。半分くらい?  2周目もこなして3周目に。  

1回目の登り中盤でアタックがかかったのかペースアップ。 中切れをパスしながら追ったものの追い切れず頂上付近で、ノブさんとUKYOの狩野さんと3人に。 先頭グループとのタイムギャップは20秒くらいか。 

「もしかしたら下りで追いつけるかも!」っと思い、全開で下った。 ログ見ると前の周よりコーナリングスピード5Km/hくらい早いくらい全開で下る。想定ラインがガードレールぎりぎりだったり、去年増田さんが落車したコーナーで石垣に突っ込みそうになったりしたものの無事に下りきると、完全に単独になってしまい前も見えないし後の2人も来ないし宙ぶらりん。  結局2人待ってローテしながら2回目の登りに向かうと、先頭グループが登っている姿が見えた。  

これは行けるかも!っと思った矢先、登りに入る直角コーナーのグレーチングでノブさんがスリップ。立て直したもののガードレールに接触し落車。ノブさんはガードレールを越えて落ちてしまった。 ノブさんが大きな側溝に落ちた姿が見えてUターンして駆け寄ろうとすると「入倉行けー!」っと言ってくれた。 大丈夫そうだった(打撲のみでした)のと、活を入れてくれたのでリスタートした。   ブリッツェンの初山さんと狩野さんと3人で。 

走っている最中は全く気が付かなかった。。。っというか「自分の位置が完走ギリギリ圏内。下手したらタイムアウト」って位置で走っていると思っていたのだけど、このグループは追走グループ(第2グループ)だったみたい。 
結局5周目の登りで千切れてしまい、単独で走っていると3人のグループに追い付かれるが、下りで完全にギアが足らず千切れ、そのあとは単独で2周回走り切り39位で完走しました。  



最終回の登りは、ハンガーノックからか全然踏めずに気力だけで踏んでいたのですが、沿道からの応援は本当に感動しました。雨なのか涙なのか分からないくらい感動した。 あの時応援してくださった方々ありがとうございまいした。

KIMG0978.jpg
2012の公式戦は終了しました。 JPT初年(実業団ほぼ初戦)でチャレンジの年でしたが、結果を殆ど残せておらず応援して頂いてる方々には申し訳ないです。 
しかし、後半はJプロツアーのレースでもイメージと走りが合致するレベルまでこれました。 また輪島での走りは少し自信になりました。  来年は応援に答えられる走りができると思います。   
また、まだ監督から直接聞いてはいないのですが来年もVAXRACINGでJプロツアーを走れそうです。 来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurarairikura.blog.fc2.com/tb.php/72-6aee60d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。