10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースなにっき

身の程を知ればそこで 

こんにちは、右手首の可動角度が狭くなったirikuraです。 

なぜでしょう? まぁ日常生活には困らなそうなのでスルーすることにして、昨日(一昨日?)はJプロツアー第3戦 群馬CSCDay1でした。 


自他共に認める実力不足で、細かな展開が分からなかった。 そしてハンガーノックで集団から千切れ、あとはグルペットで何とか完走。 

 グルペでも登りが踏めず遅れそう遅れた。 それでも集団から千切れた私たちを心臓破りやリフト下付近で応援してくださった方々本当にありがとうございました。  意識が朦朧としている中頑張れました。 


チーム員としても仕事できず身の程を知る結果となったわけです。 どこかでロードレース教室やってないかな?


さて、来週はいよいよ全日本選手権。 水曜日から現地入りしてきます。 今やれることは全てやります。やってやります!




ちなみに、昨日レース中にUターンしたのは僕だけでしょうヽ( ´ー)ノ フッ

* category: レースなにっき

レイニーレイニー 

雨のせいさ



遅くなってしまいましたが、先週の土曜日はJCRC第3戦 群馬CSC
でした。  


Zクラス(つまりエンデューロ)に参加でしたが・・・・

KIMG0226 - コピー
ガッツリ雨でした

なんてこったい/(^o^)\

標高が高く気温が低かったので、雨と相まって激寒でしたが頑張って積極的に走りました。





フュージョン3で初めての完全ウェットでしたが、気圧を少し落とし気味にしたお陰もあって全く問題なし! ドライではさらさら系かと思ったけどウェットでは存在感もしっかりあってイイですね♪
-- 続きを読む --

* category: レースなにっき

第37回チャレンジサイクルロードレース大会 

昨日は第37回チャレンジサイクルロードレース大会でした。

実は私だけ全日本選手権の参加資格がなく、このチャレンジで完走で資格をGETしなければなりませんでした。  
しかし、完走が目標ではありません。 まだ競技経験の浅い私は大学生の学連の人たちの走り方も分かりませんし、一緒に走った事がない人が大半。 自分が学連の人たちにどこまで通用するのか確認する為にも全力で。 なるべくコンディションを合わせて。っという心構えでした。

コースは修善寺の日本CSC5Kmコース。 平地が殆どなくアップダウンなコース。 逆回りでは3回くらい走った事がありますが、チャレンジの順周りは全く走った事がなく未知数。 




都ロードと同じく宿はラフォーレ。今回は渋滞はなくお昼頃に現地入り。ハルさん、小竹さん、ほっしーの4人で流しに。 2時間弱しか走っていませんが、登り坂が多かったのでそこそこ。  それにGALENGEまで自走だったのでこの日は50Kmくらい。

KIMG0202 - コピー
ラフォーレの桜綺麗でした。



KIMG0204.jpg
当日。 昨日の朝は天気が良いが寒かった。

当日はA-Uに出る、私とほっしーはアップがてらラフォーレから自走で会場へ。  今季のジャージに身を包みモチベーションUP! そして脚の具合も悪いわけじゃない!

チャンピオンシステムさんのウェアは初めてでしたが、いいですね! ジャストフィットです♪


ほっしーと受付と車検を済ませ、2人でコースの試走へ。 しかし、コースinし500mでトラブルが・・・

なんとか試走を終え、スタート前の僅かな時間にリカバリーしようと試みましたが、リカバリーできずorz  

一瞬「DNSか・・・・?」っと頭をよぎりましたが、無理やり走る事に。

スタートまで2分くらいしかなかったので、軽くプチパニック(--;  ヘルメットキャップの色間違えて高校生の後に並んだけど気が付いてA-Uの方へ。  

監督には「焦るなよ。」っと言われたのですが、ここまで十分すぎるほど焦りました←




スタートは一列目の一番右。 クリートは上手く嵌り先頭付近キープ。  トラブルの影響で色々制限されてしまっているけど、登りはペースは余裕でついていけるくらい。 


とりあえず、チェックは去年全日本の上位者。NIPPOの2人。   

3周目くらいにNIPPOの99番がアタック。 一緒に乗ろうとした人もいたが結果的に一人逃げ。  集団は容認。  

タイムギャップは最大40秒くらいに広がり、残り3周くらいで日大やどこかの大学(ジャージ見ても分からないです←)が追走を開始。 一気にペースが上がり最終週に入る前に吸収したのかな。  

私は、トラブルの影響の付けが後半に廻ってきて脚が一杯いっぱいになってきて少し後に下がる。  

最終週。明星の米内さんが一人で飛び出すが呑みこまれる。 私はいっぱいいっぱいで鐘が聞こえず&サイコンのlap数を見ていて最終周回と知らず集団の後でラストの登りへ。。。  結局もがかずゴールで21位でした。。。。

今回は順周りで、スタートとゴールの場所が異なり、8周のつもりでしたが実際は7周と3/4でゴール。 完全に勘違いしていました。。。      



初めて学連の人たち。つまり同年代しかいないレースで走りましたが、まぁ感覚は掴めたかなっと。 
アクシデントの影響があったかなりあったものの、最後まで集団につけたし、どんな走り方なのか展開なのか少し感覚は覚えました。  

トラブルは仕方がないですが、それで後半に脚が残せなかったのは非常に残念極まりないです。。。 前日や当日朝のアップで使う筋肉の再確認もできたし、実践でどのくらい有効活用できるかできなかった。。。。  そういう意味では、ちゃんと走れなったので自分の立ち位置を身を持ってしっかり体験できなかったのは×××  良い意味でも悪い意味でも挫折るなり自信を持つことができなかった。 

また、人生で初めて周回数間違えた自分はクソ野郎ですわ。 今後この失敗は絶対しません。  万全の状態でも周回数間違えちゃ話にならん。



午後はA-Eに出るチームメイトな皆さんの準備手伝ったり色々サポート。 ほっしーいつの間にかどこか行っちゃうし。。。
KIMG0207.jpg

A-Eの12周回のレースでは、菅野さん1位・ハルさん2位の ワン・ツー!!!! 



次は14日のJCRC第3戦群馬にZクラスで出ます。 

* category: レースなにっき

2012JBCF JPROTOUR 第1戦  下総クリテリウム 

日曜日はJBCF JPROTOURの初戦 下総クリテリウムでした。 

場所はフレンドリーパーク下総。 セオサイクルのセオフェスティバルが行われてるコースっと行った方が分かる人が多いですかね。

1周1.5Km 高低差15m 明確なストレートは殆どなくウネウネなコースです。

各クラス予選が行われ、プロツアーは予選3組に分かれ、各32人出走で予選通過が16人。 私は予選1組目でした。

予選は10分+2周。 全体で14分くらいで終わってしまうあっという間な感じ。  

VAXは私と菅野さん。  スタートは3列目くらい。

クリートはばっちり嵌り左側から中盤くらいに。
思ったより集団左側だと怖くない。 しかし、奥の左コーナーで、あろうことか白線まで泥があって危なかった。 あれは処理しないと危なすぎる。現に中盤CiervoNARAの選手が滑りまくって落車寸前だった(上手くリカバリーしてたけど)


スタート時にボタン押し忘れてログ途中からだけど、なぜか最初から非常にきつく3周目くらいからポジションを落としてしまう・・・

集団後方がやっと。。。  このコースでは一度後に下がると前へ上がるのは不可能っと考えていたが、何人か後から先頭へするする上がる選手が居り、自分でも上がれると判断。少し気持ちに余裕が生まれる。しかし脚はいっぱい・・・  普段のバイクペーサー練の方がきついはずなのになんでだorz

残り3周になったくらいで一度ポジションを上げるもホームの登りがきつくて後に・・・  

しかし多少だが脚がやっと慣れてきた。

ファイナルラップ。広い所でポジション上げないと!っと思った矢先、スタート付近で目の前で4人くらい巻きこまれる落車発生。  
一瞬落車するしかないかと思ったが、視界の端にコース脇の観客がまばらなスペースが見えたのでコースアウトした。 再びコースに復帰した頃には集団は遥か彼方で追うも終了・・・

集団から30秒差でゴール。予選落ちでした。。。 菅野さんも私の目の前で起きた落車に巻き込まれDNF 


敗因は、脚がいっぱいだったこともありますが、ポジション取り。  最後あの位置からファイナルlapの1周で前まで上がれるか分からなかったし。 また、安牌で集団の左側にしか居らず風の抵抗を受け無駄脚を使っていたのも事実。もっともっと集団走行に慣れないと。

VAX的にはハルさん(長沼さん)のみ予選通過。 決勝では積極的に逃げて存在感MAXでした。 ハルさんの走りに圧倒され言葉が出ませんでした。 やっぱりハルさんはすげぇ。 

ホント、リアルにハルさんのファンになってしまうわ!    

* category: レースなにっき

ウィンターロード第2戦 

週末は都ロード第2戦でした!  前回まさかの雪で中止でした(^^;

今回は前日の朝から移動でピックアップして行って頂いたのですが・・・
渋滞 渋滞。・゚・(*ノД`*)・゚・。

宿に着いたのは16時くらい(^^;

KIMG0004.jpg
宿のラフォーレは山の上にある施設なので、登りを3回ピストンで土曜日は終了。

当日は、宿から修善寺まで、小竹さん、まちゃさん、ほっしーと4人で自走。  雨がぱらぱら降っていたけど意外に暖かい。  

まったりと修善寺に向かうが、久しぶりに前後C24使ったが軽すぎるw ずっと追い風かと思うくらい楽々(笑  

KIMG0019.jpg


修善寺の駐車場に着くと、段々と雨脚が強くなってきて結局路面ウェットだわ、気温は下がってきて激寒だわ((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

完全ウェットになってしまったので、タイヤはF:6.8 R:7.0に設定。 レース中はこれで全く滑る気がしなかった。 流石だねGP4000S(・∀・)イイ

さてレースの方は参加者60人くらいと多め。   

1周目
珍しくクリート嵌らずマチャさんのスタートアタック(ダッシュ?)に着いていくことができなかった(^^;
落ち着いてクリート嵌めて登りへ。アップなしの状態だったので結構きつかったが、まぁ問題なし。 それより個人的に不安だった下りはみんな路面がウェットって事で大分慎重に下っていて安心。 っというより遅すぎて走りづらいくらいかな。  

前夜のミーティングで周回賞も取ってく方針だったので、周回賞取りにgo しかし、S/Fラインの位置がいまいち分からず早めに強めに踏んだかな。 最大心拍数近くまで行ってた(--;

2周目
集団とは離れたけど、チーム練で「中途半端な位置で走るな」っていつも怒られていたので集団待ちで。

1号橋からホームへの登りで先頭引いていたので、そのままシッティングメインで。 

3周目 
アップなしで周回賞取るのは結構辛い(--;  2号橋あたりで後に下がってお願いすることに。
1号橋から集団の右側を走ってると、みんなこっち向いてくれるなーって感じ(笑   
っと、自分が走ってる位置からはVAXジャージが見えなくて「あれ!?取りに行くしかない!??」って感じで取りに。  

つかれたorz

4周目
エカーズの小山くんが仕掛けたのでそれに反応した形で5周目へ。  

5周目
小山くんととりあえず二人で逃げてみますかーって感じでgo  しかし最初の登りが終わるくらいには大分集団が迫ってきてて即逃げ終了。  

前に居ることだし、引いて人数減らしましょうっと思ってガンガン下ることに。 ログ見る限りどのコーナーも、いままでの周回より早い速度だから下り始めから先頭引いてたのかな? ってことは小山くんと逃げたのは違う周? あれ? 覚えてないですすいません←

ってことで、下りガンガンに引いて2号橋へ。 すると、東大、竹芝、森さんが付いてきて、集団とは少し差が。 森さんが「行きますか」っと言うとで4人で逃げ体制。 しかし、心肺が回復しない状態で登りに突入してしまったので問題なくついていけるペースなのにギリギリ・・・  東大の人が前に出るとペースが上がってそれについて行くことができなかったorz  

自分一人だったら死ぬ気でついて行けたと思うけど、チームメイトが居るってことで甘えが出てしまったんだと思う。。。 他力本願過ぎた。。。  

あと、ログ見る限り下り踏み過ぎて心拍数が5周目はずっと心肺が上がった状態だったので、余裕がないまま2号橋に突入してれば着いていけたと思う。 てか、下りで踏まなきゃ逃げも発生しなかった。 今回の悪因はすべて自分ですorz  

逃げから千切れて集団に戻るがキツイ。。 

6周目
この周の後半くらいから登りのペダリングの仕方を思い出してきて、登りが楽になってきた。 

この後は追ったけど3人を結局は捕まえることができなかった。。

ラストはアタックした明星の人についていって捲くって4位 逃げの3位とは20秒差。

チーム的には僕4位。 松尾さん6位で二人入賞。  

結果を見てみれば、1位東大 2位森本さん 3位竹芝 この3人みんな要チェックな人たちだった。  
それ聞いて自分の不甲斐無さにさらにショボーン(´・ω・`)


今日もGALENGEで監督と個人反省会してきたのでまとめる
反省点
・周回賞で脚使いすぎ。  
周回賞なんだからもっと、脚使わずに取れる様じゃないと
・無駄足使い過ぎ。
周回賞も含め。その他もありすぎ。
・マネージメントできてない。
5周目で逃げに乗れなかった要因として心肺がアップアップだった。 これは上手く管理してれば乗れたはずだから。
・逃げを捕まえる方法が分かってない。
チームで動くってのが殆ど分かってないので、マチャさんとか松尾さんに教わらないと><;
・脚使わない登り方
最初からやってれば楽だったのに、思い出したのは後半からだったorz  
・他力本願になるなバカ野郎
最後はこれに尽きるとおもうorz

ダメダメに終わった都ロードですが、収穫は少しだけある。  下りが思ったより人より早いみたい。 あと登りのペダリングのバリエーションが増えた。  

次は下総クリテ   クリテは殆ど走ったことがないのでアレだけど頑張る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。